フリーランス

ココナラでクライアントワークをやって思った3つのこと

ココナラでクライアントワークをやって思った3つのこと

先週から今週にかけて、ココナラでクライアントワークをやってみました。

具体的には、「公開情報を使って、企業分析をする」というもの。

公開情報を使って、企業の秘密を探ります 転職活動や営業活動にうってつけ

 

そこで感じたことを述べさせていただきます。

結論はこちら。

 

1つずつ解説させていただきますね。

 

1:今の仕事のスキルがそのまま生かせる

まずは、「今の仕事のスキルがそのまま生かせる」という点。

具体的には、

・情報収集スキル

・文書構成スキル

・Word力

・企業分析力

といったものが今回やった案件には必要だったのですが、

全て本業の会計コンサルタントの中でつちかったものだったので、新たにスキルを習得する必要なくサービス提供することができました。

 

2:適度な緊張感があってよい

副業で今私がやっているのは、

・ブログ

・音声配信

・自分のコンテンツ販売(note、Brain)

・クライアントワーク(ココナラ)

なのですが、ココナラ以外は特定の取引先がいるわけではないものです。

 

クライアントワークは特定の相手がいるので、日程や成果物の品質管理について適度な緊張感をもって取り組めるので

「これはこれで、いい刺激になっていいな」

と思いました。

 

3:クライアントワークはあくまで実績作りと考えないと割に合わない(結局、時間労働なので)

最後はこれですね。

私がクライアントワークをやっているのは、実績作りと割り切っています。

なので、提供するサービスとしても相当割安です。

 

クライアントワークは1回提供したらそこで終わりなので、資産性がありません。

資産性のあるビジネスを本腰いれてやりたいと思っていますので、クライアントワークだけにならないように注意したいです。

 

まとめ

ココナラは、しっかりしたスキルマーケットですので、おすすめのプラットホームです。

どのようなことでも売りに出せますし買えます。

ちょっとでも興味のある方はぜひ登録してみてください。

自分の新たな可能性にきづけますよ。

【ココナラに無料登録してみる】(公式HPに移動します)

 

 

 

 

 

-フリーランス

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5