仮想通貨(暗号資産)

ビットコインの売り時はいつ?【結論:数年は買い増しフェーズ】

ビットコインの価格は上がっている

ビットコインの価格がどんどん上がっています。

1年前と比較すると約6倍です(97.9万円 ⇒ 648.9万円)

 

ビットコインの売り時はいつ?

ビットコインへの投資で利益を出すためには、当然ですが買った時の価格よりも高い値段でビットコインを売却する必要があります

持っているだけでは利益は出ません。

では、一体いつがビットコインの売り時なのでしょうか?

 

結論からいうと、『数年後~十数年後』です。

つまり、しばらくはなるべく売らずに、買い増ししたほうが良いです。

私自身も買い増ししたまま、1度も売っていません。

 

なぜしばらくは買い増ししたほうが良いといえるのでしょうか。

そのように考えられる理由を説明します。

 

数年間はビットコインを保有しておいたほうがよい3つの理由

理由①:長期的にビットコインが価格上昇すると予想する投資家が多い

次の理由は、「長期的にビットコインが価格上昇すると予想する投資家が多い」ということ。

これに関しては、この3つの記事をご覧ください。

 

ビットコインの今後はどうなるの?【まだまだ上昇すると予想します】

BUSINESS INSIDER:2030年までに「1ビットコインの価格は50万ドルに達する」

ビットコインが40万ドルに達する可能性:ブルームバーグ報告書

 

理由②:企業が続々とビットコイン投資に乗り出している

スターバックス、ペイパル、コカ・コーラなど、ビットコインによる決済を受け入れる企業が増加しています。

これにより、ビットコインの需要が長期的に上昇。価格もまだ上がると見込まれるのです。

詳細は、こちらの記事を参照ください。

https://www.businessinsider.jp/post-232485

 

理由③:ビットコインのボラティリティ(価格変動が大きい)

ビットコインは短期的な価格変動が大きく、平気でプラスマイナス20%程度動いてしまいます。

しかもその理由がよくわからないことが多いです。

また、ビットコインを含む仮想通貨市場は24時間365日空いていますので、短期トレードをしようとすると気が休まる時間がないものネック。

そのため、短期的なトレードには向いていません。

 

短期トレードではなく、長期視点で投資するのが安全です。

 

ビットコインは「coincheck」か「bitFlyer」で買いましょう

このように今後の将来性が見込まれるビットコイン。

では、ビットコインはどこで買うのが良いのでしょうか?

 

ビットコインを買うなら、「bitFlyer」か「coincheck」が良いですよ。

特に、「bitFlyer」は100円から購入できます。

私は「bitFlyer」を利用しています。

 

まだビットコインの口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

【coincheckで口座を開設する】

 

あわせて読みたい

ビットコイン投資っていくらから始められるの?【100円からはじめられます】

 

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5