会計 簿記検定

簿記2級の資格取得のメリットと難易度を解説【キャリアアップに最適です】

「キャリアアップに日商簿記を取得したいけど、1級まで必要なの?」

「簿記2級の取得を目指しているけど、どのくらい難しいの?」

この記事ではこのような疑問にお答えしていきたいと思います。

 

結論はこれ

先に結論から言ってしまうと、

キャリアアップには簿記2級が最適。公認会計士や税理士を目指す場合に1級を目指しましょう。

簿記2級の勉強時間は350時間程度で、目安は半年。独学はおすすめしません。

となります。

以下解説していきますね。

 

キャリアアップには簿記2級が最適

簿記2級のレベルについては、日本商工会議所のHPによると「高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベル」とあります。

 

・・・それだけだとどういうレベルかよくわかりませんよね?

 

私なりにこれを意訳するとこうなります。比較のために簿記3級と簿記1級についても記載しますね。

 

簿記1級・2級・3級のレベル

・簿記3級:「初歩的な会社分析ができるレベル」

・簿記2級:「きちんと会社分析ができるレベル」

・簿記1級:「非常に高度な会社分析ができるレベル」

 

キャリアアップを目指す場合、「きちんと会社分析ができる」ことは非常に大きなアドバンテージとなります。

簿記1級のレベルである「非常に高度な会社分析ができるレベル」はToo Muchです。

公認会計士や税理士を目指す場合にのみ簿記1級を目指しましょう。

 

簿記2級を取得することによるメリット

もしあなたが「営業」をされている場合、「きちんと会社分析ができる」ようになると以下のようなメリットがあります。

営業の方のメリット

・「営業先の会社分析をきちんと行える」 → 「業績が良く予算が余っている会社など、購入見込みが高い営業先を発見することができる」 →  「効率的な営業を行える」

 

例えば、このコロナ下の状況ではテレワークが推進されていますので、「ディスプレイモニターを製造販売している会社」や「家庭用オフィスチェアを製造販売している会社」などは業績がよいと思われます。

それらの会社の分析を行って、特に業績が好調な会社を選定することができれば、予算消化のための購入が期待でき、少ない労力で販売を行える可能性が出てきます。

 

また、もしあなたが「データサイエンティスト」をされている場合、「きちんと会社分析ができる」ようになると以下のようなメリットがあります。

データサイエンティストの方のメリット

・「クライアントの会社分析をきちんと行える」 → 「より経営に近い分析案件を担当できる」 → 「フィーが高い仕事を担当できる」

・「クライアントの会社分析をきちんと行える」 → 「クライアントのビジネスをより深く理解できる」 → 「より適切な分析を設計できる」

 

データサイエンティストにはテクニカルスキルとビジネススキルが必要と言われます。

このビジネススキルを獲得するために簿記2級は最適なのです。

しかし、SQL・R・Pythonを操作できる人で、簿記2級を持っている方はほとんどいません。

完全なブルーオーシャンです。

そのため、簿記2級を取得することは非常に価値があります。

 

簿記2級を取得することによるメリット(他の人の声)

他者の声を確認すべく、Twitterで簿記2級を取得することによるメリットに関するツイートを検索してみました。

私と同じようにコスパが良いという意見。

市場価値が高まるという意見もいくつもありました。

 

簿記2級を取得するためにかかる時間は?

このようにメリットの大きい簿記2級。

取得するにはどのくらいの労力をかける必要があるかというと、勉強時間の目安は350時間。

1日2時間ぐらいの勉強を半年続けるイメージです。

 

正直言って、それなりに労力を投入しないと合格できない試験です。

ですので、独学はおすすめしません。

講座を受講して効率よく進めることをお勧めします。

 

 

簿記2級のおすすめの講座は?

では講座として何がよいかというと、現在のコロナ下を考えるとオンラインで受講できる講座を選択するのがよいのではないかと思います。

いつでもどこでも受講できるのは大きなメリットです。

オンラインで講座を提供しているのは、ジャスネットキャリア スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】などがありますので、ご自身にあったものを選ばれるのが良いかと思います。

 

まとめ

私が今回お伝えしたいことはこちらでした。

キャリアアップには簿記2級が最適。公認会計士や税理士を目指す場合に1級を目指しましょう。

簿記2級の勉強時間は350時間程度で、目安は半年。独学はおすすめしません。

簿記2級を取得するメリットは大きいですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

-会計, 簿記検定

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5