仮想通貨(暗号資産)

SBI証券のイーサリアムレバレッジトラッカーの特徴や買い方、注意点をブログで解説

2021年2月26日にSBI証券から、このようなリリースが出ました。

SBI証券、暗号資産を対象とするeワラント第2弾「イーサリアムレバレッジトラッカー」提供開始のお知らせ

第2弾ということで、第1弾は「ビットコインレバレッジトラッカー」でした。

第2弾である「イーサリアムレバレッジトラッカー」がどのよな商品なのか、特徴や買い方、注意点を解説します。

【SBI証券で口座開設する】

 

SBI証券のイーサリアムレバレッジトラッカーとは?

「イーサリアムレバレッジトラッカー」は、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場している特定の限月の米ドル建イーサリアム先物を対象とするeワラントです。

ざっくりいうと、SBI証券で売買できるイーサリアムの値動きに連動して上下する商品です。

その特徴は、

ポイント

  • 商品は2つ。イーサリアム先物の変動幅に対し、5倍の値動きとマイナス3倍の値動きのもの
  • レバレッジ投資だけど追証はない。最大損失は投資元本に限定
  • 最低10,000円で買える
  • FXやCFDと同じ申告分離課税。損益通算可能
  • 平日の9:00〜23:50取引可能。土日、祝日は不可

税金の部分のインパクトが大きいですね。

仮想通貨は現状の税制では雑所得に区分されます。

ところが、このイーサリアムレバレッジトラッカーは金商法上の有価証券となるのでFXやCFDと損益通算が可能なんです!

また、損失が出た場合、3年まで繰り越せます

【SBI証券で口座開設する】

 

そもそも、イーサリアムってどんな仮想通貨?

ビットコインとイーサリアムは異なる仮想通貨です。

イーサリアムの通貨記号は「ETH」です。

 

イーサリアムは、ビットコインの主な利用用途である決済に、さまざまな機能を付加した仮想通貨です。

イーサリアムでできることは以下の4つです。

①イーサリアムを利用する(プラットホーム)

②イーサリアムの売買で利益を得る(投資)

③イーサリアムで決済する

④イーサリアムを送金する

 

特に、①イーサリアムを利用する(プラットホーム)としての利用が多いのが特徴です。

イーサリアムは、イーサリアムブロックチェーンを利用したアプリ開発ができるという特徴を持っています。

これがイーサリアムの大きな特徴です。

 

詳しくは、こちらの記事を参照してくださいね。

【ビットコインに次ぐ仮想通貨】イーサリアムってなに?【ポイントはスマートコントラクト】

 

イーサリアムの値動きは?

ビットコインに次ぐ注目度と時価総額を誇るイーサリアム。

過去1年の値動きは以下のようになっています。

 

このように、過去1年間で9倍程度にまで価格が上昇しました。

今後の値動きについては、荒い値動きが予想されますが、イーサリアムブロックチェーンを利用したアプリ開発ができるという特徴を持っているというビットコインとはまた違う固有の特徴を持っており、価値が一気になくなるということはないとみています。

 

 

イーサリアムレバレッジトラッカーの口コミ

概要を抑えたところで、Twitterで口コミを集めてみました。

好意的な受け止め方をする人が多いですね。

 

 

 

イーサリアムレバレッジトラッカーの買い方

SBI証券の口座開設が済んでいる人は該当ページからeワラント取引の申し込みをすると取引できるようです 。

3月中旬からのスタートのようなので、それ以降で買えます。

口座開設がまたの方はここからどうぞ。

【SBI証券で口座開設する】

 

イーサリアムレバレッジトラッカーの注意点

レバレッジ

まずはレバレッジ。

FXやCFDのように預け入れた証拠金の〇倍の金額を取引ができるという意味ではありません。

1原資産あたり保有時に対象原資産の変動幅のプラス5倍、マイナス3倍の値動きをするのがプラス5倍トラッカー、マイナス3倍トラッカーの名前の由来です。

 

取引時間

仮想通貨現物や仮想通貨CFDは24時間365日取引が可能ですよね。

ですが、イーサリアムレバレッジトラッカーを含むeワラントの取引は平日の9:00から23:50です。

土日・祝日や深夜は取引ができません。

取引時間外に大きくイーサリアム相場が大きく動いた場合にはギャップアップ・ギャップダウンの可能性があります。

 

 

まとめ

イーサリアムレバレッジトラッカーは証拠金取引ではなく、レバレッジ商品ではありますが追証発生のリスクはなし。

このため、レバレッジ取引に不慣れでも比較的取り組みやすいレバレッジ商品と言えます。

ただ、イーサリアム自体の値動きが荒いこともあり、投資には十分ご注意ください。

【SBI証券で口座開設する】

 

 

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5