就職 考え方

自分の市場価値を確かめるために、転職サイトに登録しよう

終身雇用の崩壊

三菱自動車、ジェットスター、東芝など、2020年9月に入ってから大手企業が次々に人員整理を発表しています。

また、トヨタ自動車の豊田章男社長は2019年5月13日の日本自動車工業会の会長会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べています。

日本の終身雇用は崩壊しているといえます。

 

いつまでも会社は自分を守ってくれない。

自分で自分を守る必要があります。

 

転職サイトに登録しよう

こんな時代だからこそおすすめしたいのが、「転職サイト」に登録するということ。

転職サイトに登録して、自分の市場価値を確かめましょう。

どこでも働ける力を持てるようになると自由になれますよね。

 

転職サイトに登録するメリット

自分のキャリアの棚卸しができる

転職サイトに登録する最大のメリットは「自分のキャリアの棚卸し」が出来ること。

社会人になって自分がどのようなスキルを得て、どのようなことを成し遂げたのかを振り返ることは、今後のキャリアを考えるときに非常に参考になります。

具体的には「職務経歴書」を作ることになります。

これを作る過程で自分自身を振り返り、自分の強み・弱みをあきらかにすることができるのです。

 

自分の市場価値を客観的に評価できる

転職サイトに登録して、自分のこれまでのキャリアや希望する職種などを登録すると、スカウトやおすすめの求人情報が出てきます。

これが、客観的なあなたの市場価値になります。

今の年収と同じような求人orスカウトが来るのであれば、今まで獲得した経験・スキルは汎用性があるものとして評価できるでしょう。

逆に、今の年収より低い求人orスカウトしかこないのであれば、あなたが今まで獲得した経験・スキルは汎用性がない。

つまり、今の会社でしか通用しないものとして評価できるでしょう。

 

自分が今後伸ばすべきスキルなど、目指すべき方向性がわかる

自分の市場価値がわかることで、自分が今後伸ばすべきスキルや経験など、目指すべき方向性がわかります。

自分は専門性が足りないのか、海外とのコミュニケーションが必要なのか、それともプロジェクトマネジメント経験が必要なのか。

自然と見えてきます。

 

どこの転職サイトがおすすめ?

複数の転職サイトに登録することがおすすめです。

サイトによって、業種・職種の得意・不得意があるからです。

例えば、以下はいかがでしょうか。

マイナビAGENT

リクナビNEXT

DODA

Aidem Smart Egent

ビズリーチ

 

まとめ

案外自分自身を客観視することは難しいものです。

転職サイトを上手に利用して、自分の市場価値を高めていきましょう。

 

-就職, 考え方

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5