仮想通貨(暗号資産)

2021年5月13日のビットコイン急落の要因は?今後どうなる?【テスラに振り回されているけど、基本的には上昇トレンド】

 

ビットコイン急落!

2021年5月13日、ビットコイン価格が急落しました。

要因とされているのは、米テスラ社です。

今回はこれについて解説していきます。

 

米テスラ社が何をしたのか

まずはこのツイートをご覧ください。

日本時間13日の7時6分、テスラCEOのイーロン・マスク氏が自身のツイートで「テスラ社がビットコイン決済の停止を表明」したことを報告しました。

21年3月24日に決済を開始して、わずか2ヶ月弱で中止になったことになります。

 

理由は以下の通り。

・ビットコインの採掘およびトランザクションで急増する、石炭など「化石燃料の使用」が現在よりも増えることが懸念されるため

 

 

イーロン氏に振り回されている感じがします。

 

ただ、それって最初から分かっていたことではないか??

ビットコインは採掘で大量の電力を使うのはわかっていたので、「石炭など「化石燃料の使用」が現在よりも増えることが懸念されるため」って最初から若手いたでしょ?という話で、

最初から、イーロン・マスク氏に振り回されている感じがします。

 

実際、ビットコイン投資家からはこんなツイートも。

 

 

まさにその通り。

 

ビットコインの今後はそうなる?

とはいえ、ビットコインの基本的な価値は変わっていないと判断しています。

ですので、価格は下落しても、どこか(500万円ぐらい?)で止まってまた長期的な上昇トレンドに入ると思われます。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

ビットコインの今後はどうなるの?【まだまだ上昇すると予想します】

 

ビットコインが史上最高値700万円を超えた3つの理由【まだまだ上がる】

 

ビットコインは「coincheck」か「bitFlyer」で買いましょう

このように、今後の将来性が見込まれるビットコイン。

では、ビットコインはどこで買うのが良いのでしょうか?

 

ビットコインを買うなら、「bitFlyer」か「coincheck」が良いですよ。

bitFlyer」は100円から購入できますし、「coincheck」であれば、Coincheckのユーザー間の送金は、送金手数料が無料です。

私は「bitFlyer」と「coincheck」の両方を利用しています。

 

まだ口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

【coincheckで口座を開設する】

 

あわせて読みたい

ビットコイン投資っていくらから始められるの?【100円からはじめられます】

 

 

 

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5