仮想通貨(暗号資産)

イーサリアムのアクティブアドレス数が過去最多ってどういうこと?

イーサリアムのアクティブアドレスが過去最多

本日(2021/5/12)、coindeskjapanのサイトでこのようなニュースが報じられました。

イーサリアムのアクティブアドレス数が過去最多──価格上昇継続のサインか

このニュースは、イーサ($ETH)の今後の値上がりを予想するにあたって大事なニュースです。

どういう意味なのか解説していきます。

 

イーサリアムのアクティブアドレスが過去最多ってどういうこと?

結論は、こちらのツイートをご覧ください。

 

$ETH (イーサ)の価格が上昇しているにもかかわらず、イーサリアムのアクティブアドレス数が過去最多を記録

まず、イーサとイーサリアムの関係について整理しましょう。

まず、イーサリアムはヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたプラットフォームの名称です。

で、このプラットフォーム内で使用される仮想通貨をイーサ(英: Ether、単位: ETH )といいます。

 

イーサリアム:プラットホーム

イーサ:イーサリアムで使われる仮想通貨

 

なので、イーサの価格が上昇すると、ガス代(イーサリアムチェーン上で、トランザクションを行う際に必要なネットワーク手数料)が高くなるのでイーサリアムチェーンが使いづらくなります。

しかし、それにもかかわらず、イーサリアムを使っているユーザー(アクティブアドレス数)が過去最多の794万に達したのです。

これは、2018年1月16日に記録した714万を上回っており、過去3日間だけで10万以上増加。

年初からみると86%の増加です。

 

❷偽りのない真の成長サインといえる

記事内での、ブロックチェーンデータ会社NansenのCEO、アレックス・スバネビック(Alex Svanevik)氏の発言がポイントです。

「手数料が安価なブロックチェーンは、イーサリアムやビットコインのようなチェーンよりもはるかに簡単に活動を偽ることができる。

つまり、イーサリアムのアクティブアドレス数が過去最多を記録したことは、偽りのない成長の真のサインだ」

 

これだけイーサの価格が上昇しても、アクティブアドレス数が増えているということは、それだけイーサリアムのプラットホームが魅力的ということの証ということですね。

 

❸さらなる価格上昇期待

こうなると、現在価格上昇を続けているイーサが、さらに上昇することが見込まれます。

 

❹$ETH(イーサ)買い増し局面

今の価格よりもさらに上昇することが見込まれるので、現在はイーサの買い増し局面と言えるでしょう。

 

イーサは「coincheck」か「bitFlyer」で買いましょう

このように、今後の将来性が見込まれるイーサ。

では、イーサはどこで買うのが良いのでしょうか?

 

イーサを買うなら、「bitFlyer」か「coincheck」が良いですよ。

bitFlyer」は100円から購入できますし、「coincheck」であれば、Coincheckのユーザー間の送金は、送金手数料が無料です。

私は「bitFlyer」と「coincheck」の両方を利用しています。

 

まだ口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

【coincheckで口座を開設する】

 

あわせて読みたい

ビットコイン投資っていくらから始められるの?【100円からはじめられます】

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5