子育て 英語

【口コミあり】ディズニー英語システム(DWE)を買った経緯と9ヶ月使っての感想【大人の英語力向上にもなる】

この記事では、私がディズニー英語システム(DWE)を「購入した経緯」と「使ってみた感想」をお伝えすることで、購入を検討されている方にとって参考となる情報をご提供できればと考えております。

 

この記事の信頼性

・ディズニー英語システム(DWE)の購入時期:2020年3月

・ディズニー英語システム(DWE)の利用期間:2020年3月~現在(9カ月)

・ディズニー英語システム(DWE)を購入した時の子供の年齢:0歳

・購入したパッケージ:ミッキー・パッケージ+GQ

・自宅にこんな感じで教材があります。

 

 

購入の経緯

①英語をいつ勉強させるかを検討する

自分の子どもには、なるべく早い段階から英語に触れる時間を作ってあげたいと思っていました。

英語ができると年収で数百万円変わってきますし、多くの情報は英語で発信されていますので、英語ができることに越したことはないと考えていたからです。

ただ、一方で日本語もしっかり身につけさせたいという想いがあり、あまり英語を早くから学習させてよいのかと不安がありました。

これについて色々な文献を調べてみると、小さいころから英語に触れていても日本語も英語も両方伸ばせることが判明したため、0歳の早い段階から英語に触れさせようと決心しました。

参考:英語レベル「上級」では、年収1,000万円以上が約60% 英語レベルと年収の高さに相関関係

2つの言葉を聞かせても混乱しない!?今から始めるバイリンガルの子育て方法とは

 

 

②どの英語教材がよいのか検討をする

検討したのは以下の教材です。
こどもちゃれんじEnglish
Worldwide Kids
ディズニー英語システム(DWE)

検討した結果は以下の通りとなりました。

私が重視したポイントは「到達レベル」と「自分の子どもが教材に手をとってくれそうかどうか」で、特に到達レベルは重要視したポイントです。

「こどもちゃれんじEnglish」や「Worldwide Kids」のみでは流ちょうに話すレベルには到達できず、結局英会話教室に通うのではないかと考えました。

そうすると、毎月の英会話教室代が月1万円程度。7歳から12歳まで続くとすると 6年間×12カ月×1万円 = 72万円の出費に。

それに、英会話教室は40分/週1or 2 ぐらいなので、圧倒的に英語に触れる量が少ない。

このように考えると、「結果的に、ディズニー英語システム(DWE)が一番安く済む」という結論に至りました。

また、私と妻もディズニー好きというのが理由の一つにありました。

 

 

③ディズニー英語システム(DWE)の無料サンプルDVDとCDで子供の反応を確認

ディズニー英語システム(DWE)の無料サンプルDVDとCDを取り寄せて子どもの反応を見ることにしました。

すると、DVD映像にかなり興味を示してくれたので、これにしようと決意しました。

やっぱり、子どもが興味を示してくれるかが大事ですよね。

参考:ディズニー英語システム(DWE)の無料サンプルはこちらから申し込めます。

 

 

④中古か正規品かで悩む

ネットで調べてみると、ディズニー英語システム(DWE)には中古品が販売されていることがわかりました。

金額は数万円~数十万円とまちまち。

正規品は値段が高いため、途中でやめてしまうリスクを考え、中古品を買うことも検討しました。

しかし、よくよく調べてみると、正規品の場合はWFクラブ会員となると教材が保証され、無料で修理または交換されるとのこと。

【DWE】教材交換の方法。送り先や保証対象外の教材に注意!

 

教材に落書きをしたり、破いたり飲み物をこぼしたりすることは容易に想像できましたので、正規品を買って大いに遊ばせようと思い、正規品を購入することを決意しました。

 

 

⑤ディズニー英語システム(DWE)の営業の方に来てもらって注文・申し込み

ディズニー英語システム(DWE)の営業の方に来てもらってコースの説明を受けました。

営業に来られた方もディズニー英語システム(DWE)を購入しており、使い方などについていろいろな話を聞けました。

結局購入したのは、「ミッキー・パッケージ+GQ」というコースでで価格は80万超。ほぼフルセットに近いものを購入することにしました。

この教材の内容はメインとなる「ミッキー・パッケージ」と「ミッキー・マジックペンセット(G)」と「Q&Aカード(Q)」の組み合わせのセットです。

なぜこれにしたかというと

①ミッキー・パッケージはメインプログラムとなるため外せないと思ったこと

②音声教材であるミッキー・マジックペンセットは是非ほしいと思ったこと、そして、Q&Aカードの内容が面白そうだったこと  だからです。

 

どのコースがよいかについては、ディズニー英語システム(DWE)の営業の方が実物を元に丁寧に説明してくれるので、その説明を聞いて決めればよいかと思います。

 

 

ディズニー英語システム(DWE)を使ってみての感想

①子どもの反応

毎日「Play Along」というDVDか、「Sing Along」という歌のDVDを週替わりで流しているのですが、興味を持って見てくれています。

1日平均1時間は英語に触れている感じですね。

最近では、カードやミッキー・マジックペンで楽しそうに遊ぶようになりました。

まだ英語を話すという段階にはなっていませんが、教材でうまく遊べているので、その点では非常に満足しています。

子どもが大きくなったら、どのくらい英語力が上達したかについての記事を書きたいと思います。

 

 

②親の英語に対する変化

実はこれが結構見逃せない影響でした。

親である私・妻も英語に触れる時間が長くなっており、また、子どもにディズニー英語システム(DWE)の英語の歌を歌ってあげたりする影響でヒアリングや発音が良くなったように思います。

また、英語を口に出す習慣ができたため、英語を話すことに対する敷居が低くなったように感じます。

これは実際にディズニー英語システム(DWE)使ってみないと分からない変化でした。

大人の英語力向上にも有効な教材だと思います。

 

他のディズニー英語システムの購入者の声(口コミ)

こちらの方は私と同じ考えで購入されていますね。

購入されて早速効果が出ているようですね。

高いけど効果は確実にある。その通りですね。

私と同じ考え方ですね。

 

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)は以下のような方に向いていると思います。

・子どもにしっかりした英語力をつけさせたい

・ディズニーが好き

・大人も英語に触れる時間を作りたい

 

購入を検討されている方の参考となればうれしいです。

ディズニー英語システム(DWE)の無料サンプルはこちらから。

 

合わせて読みたい

ディズニー英語システム(DWE)のプレイ・アロングを幼児がものすごく集中してみてくれるという話

 

 

-子育て, 英語

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5