英語

【口コミあり】HiNative Trekの評判は?【結論:少々高いけど質が高い。中級者向け】

 

 

 

この記事はHiNative Trekに興味がある方向けです。

今回、HiNative Trekのビジネスコースを1年間継続した私が、実際にサービスを体験した際の感想をお伝えします。

私が継続した期間は2019年8月から2020年7月までです。

「HiNative Trekってなに?」という方は公式サイトにてご確認ください。
HiNative Trek

結論としては以下です。

【メリット】
・英語でのアウトプット力が高まります
・発音が良くなります
・自然な英文のストックが溜まります

【デメリット】
・それなりのお金が出ていきます

以下それぞれについて解説していきます。

【メリット1】 英語でのアウトプット力が高まります

HiNative Trekは、1日1題(月~金)課題が出され、「英文での回答」と「英文での回答を音声入力」することが求められます。

課題は、最初に英文での会話文の例文とその例文に対する解説が日本語でヒントとして与えられ、それを踏まえて出題されます。

課題は以下のようなものです。

(1)最上級形容詞を使って、あなたが販売している商品かサービスの長所を表す文章を書いてください。

(2)上記(1)で書いた文章を動詞「show」でさらに発展させましょう。ある情報源があなたの主張を裏付けしていることを説明してください。

私の場合は、まず日本語で考えてから英文に変換していきました。ただ、思うように日本語を英語に変換できないので、なるべく平易な日本語を考えて毎日チャレンジしていきました。

 

回答はスマホでもPCでもLINE感覚で簡単に行うことができます。いつでもどこでも回答可能です。

このような感じです。

すると、すぐさま模範解答が自動で送信されてきます。

その後、1~2日程度でアメリカ人のネイティブの講師の方からフィードバックが返ってきます。

このフィードバックコメントが非常に有用で、「この表現は自然じゃないよ」とか「この書き方のほうが読みやすいよ」といった英語のニュアンスのコメントをもらえるので、他の英語教材では得られないメリットがあります。

また、発音についてもフィードバックをもらえますし、ネイティブ講師が音声を入れてくれますので自分の音声と比較してブラッシュアップしていけます。

 

【メリット2】 発音が良くなります

「【メリット1】英語でのアウトプット力が高まります」でお伝えしたように、「音声での回答入力」と「発音に関するフィードバック」がありますので、毎日の課題をクリアしていくことで、発音が格段に良くなります。

私も最初は発音についていろいろコメントをいただきましたが、終盤では「かなり上手くなりましたね!」とお褒めの言葉を英語でいただきました。

 

【メリット3】自然な英文のストックが溜まります

自分が考えて作った英作文に対して、ネイティブスピーカーの講師が添削をしてくれますので、自分オリジナルの自然な英文のストックが溜まっていきます。

そのストックを使いまわしていくことでビジネス英語に対応できるようになります。

このストックは本当に貴重です。どの英語教材を買っても自分オリジナルの英文ストックはなかなか溜められませんからね。

HiNative Trekを体験する

 

【デメリット】それなりにお金がかかります

これだけの手厚いサービスなので、それなりにお金がかかります。

現在は以下の価格になっています(2020/10現在)。

 

口コミを調査

TwitterからHiNative Trekの口コミを調査しました。

良い評価

フィードバックが丁寧など、質の高さが良いとするコメントが多かったです。

 

良くない評価

やはり、値段を気にされる方が多い印象です。

 

まとめ

最後に、あらためてHiNative Trekのメリット・デメリットをお伝えします。

【メリット】
・英語でのアウトプット力が高まります
・発音が良くなります
・自然な英文のストックが溜まります

【デメリット】
・それなりのお金が出ていきます

私は1年間継続できて良かったです。英語を書く敷居が非常に下がりましたし、発音も相当改善されました。

お金はかかりますが、それに見合う効果はしっかり得られる教材です。

申し込みはこちらから。

HiNative Trekを申し込む

-英語

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5