子育て 英語

ディズニー英語システム(DWE)のプレイ・アロングを幼児がものすごく集中してみてくれるという話

この記事は、ディズニー英語システム(DWE)の教材である「Play Along(プレイ・アロング)」についてお話しします。

 

結論から言うと、プレイ・アロングをわが子(幼児)がものすごく集中してみてくれるので、

買ってよかったなということをお伝えしたいです。

DWEの無料体験を申し込む

この記事の信頼性

・ディズニー英語システム(DWE)の購入時期:2020年3月

・ディズニー英語システム(DWE)の利用期間:2020年3月~現在(9カ月)

・ディズニー英語システム(DWE)を購入した時の子供の年齢:0歳

・購入したパッケージ:ミッキー・パッケージ+GQ

・自宅にこんな感じで教材があります。

私がなぜディズニー英語システム(DWE)を購入することに決めたのかは、

こちらの記事をご覧ください。

【大人の英語力向上にもなる】ディズニー英語システム(DWE)を購入するまでの流れと9ヶ月使っての感想

 

Play Along(プレイ・アロング)とは?

プレイ・アロングは、画面に登場する親子と一緒に、画面と同じおもちゃを使いながら、実際の体験を通じて英語が身につくプログラムになっています。

ママ・パパとのやりとりを中心とした、赤ちゃんでもできる簡単な遊びから、数を数えたり、カップを積み上げるといった遊びまで。

子供の成長に合わせた遊びがいっぱい盛り込まれています。

中学校の英文法までカバーしています。

プレイ・アロング単体の価格は48,000円です。

 

プレイ・アロングに興味深々のわが子

0歳からディズニー英語システムを使い始めて、まずはプレイ・アロングを使うことになります。

プレイ・アロングの中身は

・DVD3枚

・CD3枚

・本3冊

・おもちゃ

になっており、我が家の場合は、DVDを毎日見せることにしました。

 

DVDの中身としては、本当に簡単な英語で、パパ・ママと子どものやりとりを行うものや

数を数えたり、カップを積み上げたり、おままごとをしたりといった感じ。

1枚のDVDの時間は30分から40分程度です。

 

大人の私から見ると、正直あまり楽しくないものではありますが

わが子は興味深々!

 

プレイ・アロングのDVDが始まると、テレビ画面にくぎ付けになります。

また、1度再生終わったら、「またかけてー」とジェスチャーでおねだり。

 

すごいぞ。プレイ・アロング。

プレイ・アロングを流しているときは安心して家事を行えます。

 

おもちゃのクオリティも高い

プレイ・アロングには、DVDに登場するおもちゃも同封されており、

DVDに合わせて、おもちゃで遊ぶことができます。

カップや指人形、おままごとできるナイフや野菜・くだものなど。

 

どれもしっかり作られていて、長く遊べます。

そうそう簡単に壊れるような印象はありません。

実際9カ月使っていますが、どこも壊れていません。

 

まずは無料体験で「見て・触って・遊んでみよう」

わが子にとっては、非常に相性の良かったこのDWE教材ですが、

値段は相当なものです。

プレイ・アロングだけでも48,000円しますし、フルセットだと100万近くします。

ですので、まずは、無料体験で教材はお子様にあっているか確かめてみましょう。

私も無料体験を通じて、「この教材はわが子」にあっているなと

確認してから申し込みを行いました。

無料体験はこちらから申し込めます。DWEの無料体験を申し込む

-子育て, 英語

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5