お金

副業を考える【2020年12月現在】自分の事業をつくって収入を複線化しよう

この記事では、副業について考えたいと思います。

現在の日本では、副業へ関心を持つ方が非常に増えています。

それは2017年から2018年にかけて日本政府が副業を推進したことにより、多くの企業が副業を解禁したためです。

実際に2017年には「働き方改革実行計画」が閣議決定、翌2018年にはモデル就業規則に副業・兼業の規定が追記されました。

 

副業を解禁した大手企業としては、三井住友カード・みずほフィナンシャルグループ・アサヒビールなどで、今後もこの流れは加速していくでしょう。

参考:三井住友カードHP:服装の自由化、副業の解禁をスタートしました!

 

そこで今回は副業を行う必要性と2020年現在のおすすめ副業についてみていきます。

■副業を行う必要性

副業を行う必要性としては以下の2つが大きいのではないでしょうか。

・本業以外の収入源ができる

・定年後も収入を得られる

 

本業以外の収入源が得られるということは、本業の企業が倒産しても収入が0にならないということで非常に大きなリスクヘッジになります。

この重要性については、パワーカップルとして有名なインフルエンサーの雨宮夫婦(@amamiya_wife)・(@amamiya_couple)も語っております。

旦那様は時価総額10兆円越え日系企業のエンジニア、奥様はGAFAの営業ということで高い世帯年収を得ているご夫妻です。

そのご夫妻ですらご自身が勤めている会社が倒産した時のリスクやコロナなどの突然の外部環境変化のことを考え、ダブルインカムならぬクワトロインカムについて検討されております。

ご夫妻がやられているVoicy(ラジオ)にてその思いが語られております。

参考:雨宮夫婦のバリキャリラジオ
雨宮夫婦👫GAFA妻&尻敷かれ夫 (毎朝6時放送)
#30 資産運用編〜収入源を多様化させる重要性〜

 

■2020年版おすすめ副業10選

ここからは、ビジネス系YouTuberとして有名なイケハヤさんのYouTube動画(【2020年最新】儲かる副業10選+やってはいけない副業まとめ イケハヤ大学)で取り上げられていた儲かる副業10選について紹介したいと思います。

動画を拝見して思ったのは、「副業で時間を切り売りしてはいけない。自分の事業をつくるべき」という考えがイケハヤさんにあるということです。

企業勤めの方は自分の時間を切り売りしています。

副業で同じように時間の切り売りをするのではなく、スキル・ノウハウを資産化して事業化することで時間に依存しない収入を得ようと勧めている点が特徴です。

それではイケハヤさんが奨めている副業について、それぞれの内容をご紹介します。

①動画編集

YouTubeやTiktok、ライブ配信などにおいて、企画・撮影・カット割り・テロップ・BGM・効果音・コメント管理などをするものです。

まずは実績を作ることとして、クラウドソーシングで案件をこなすことを提案されています(クラウドワークス・ランサーズなど)。

案件をこなして実績を作ったあとは、その実績のポートフォリオをつくり、インフルエンサーや企業にSNSで直営業をかけることが良いそうです。

 

②サムネイル製作

YouTubuのサムネイル製作のニーズは高くおすすめなのだそうです。

1週間程度で学ぶことができ、相場は1枚1,000円前後。

追加で企画提案や編集もできれば報酬アップも可能です。

スキルの販売先としてココナラがあります

 

③YouTubeチャンネル

①動画編集や②サムネイル製作をやるなら自分でもYouTubeを始めることを奨めています。

自分のYouTubeチャンネルが育ては受託仕事から卒業することができ、自分が発注側に回ることができます。

 

④コンテンツ販売

①動画編集・②サムネイル製作・③YouTubeチャンネル・④コンテンツ販売はセットで考えると良いそうです。

①動画編集・②サムネイル製作・③YouTubeチャンネルを行ってノウハウを溜めお金を稼げるようになったら、サムネ製作技術・動画編集技術・チャンネル運営技術をノウハウ化して初心者向けに販売。

販売形式としては、電子書籍やnoteからスタートするのが良いそうです。

 

⑤ブログ

イケハヤさんご自身はYouTubeのほうが効率がよいためおすすめされていますが、ブログも月20~30万はまだまだいけるそうです。

ブログでの具体的な収入は、広告収入・アフィリエイト・ブログ運営のノウハウのコンテンツ販売。

参考サイトとして、転職アンテナ副業コンパスがあります。

 

⑥セミナー開催

専門知識がある方はセミナーを開催することを奨めています。プラットホームとしてはストアカがあります。

また、スキルの販売先としてココナラがあります

 

⑦オンライン秘書

近年伸びてきたもので、プラットホームとしてはmerryBizGennyなどがあります。

まずは実績を作ることとして、プラットホームで案件をこなすことを提案されています

案件をこなして実績を作ったあとは、SNSで直営業をかけることが良いそうです。

 

⑧プログラミング

Web系の案件が良いとのことで、例えば会員サイト・決済用ページ・分析の自動化といったスキルをもつことを推奨されています。

YouTube・コンテンツ販売とも相性抜群です。

⑨インフルエンサーの裏方

発信者の裏方業で、SNS運用・イベント開催・コミュニティ運営・その他雑務などを行うものです。提案力と人間力がものをいいます。

 

⑩ゲームコーチ

ゲームを教えることも仕事になります。プラットホームとしてはゲムトレがあります。

 

■自分の事業をつくって収入を複線化しよう

副業は自分の事業をつくるという視点で行うという点と、収入の複線化という点でぜひ考えていきたいものです。

みなさまの参考になればうれしいです。

おすすめ副業については時の経過とともに変わっていくと思いますのでまた更新していきます。

-お金

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5