音声配信

音声配信のネタに困ったときに、やっていたこと3選【歩く・聴く・読む】

「音声配信続けたいけどネタがない。」

こんな方に向けて、私が「音声配信のネタに困ったときにやっていたこと」をお伝えします。

私は音声配信を5カ月継続し、170本以上配信しています。

(リンク:https://stand.fm/channels/5fe6d5f71f63b1cf68b0d3c9

 

正直、「今日はネタがないな・・・」という日もありました。

ただ、今からお話しすることを実践して、なんとか配信を続けてきました。

そのノウハウをお伝えできればと思います。

 

音声配信のネタに困ったときにやっていたこと3選

結論はこちら。

 

方法1:散歩する

散歩するのは、非常によい方法でした。

音声配信に限らず、ブログ・ツイッター、その他仕事でのアイデア出しなど、何かを考えていて何も思いつかないときに散歩は有効です。

「歩行瞑想」という言葉もあるくらい、散歩には効果があります。

 

(「歩行瞑想」では、歩くことに徹底的に集中することで心を「現在」に置こうとします。

「今、この瞬間」に集中することで妄想から遠ざかり、煩悩から解放されることを目指すのが歩行瞑想なのです。)

 

30分~1時間ほど歩いていると、フッと考えが浮かんでくる瞬間がありますので、メモを忘れずに。

 

方法2:他の人の音声配信を聴く

他の人の音声配信を聴くという方法も良い方法です。

インプットになるということもありますし、何より刺激になります。

今まで見えていなかった視点を手に入れられることがあります。

 

私がおすすめするのは、しゅうへいさんとちきりんさんのVoicyです。

おすすめの回についてはこちらの記事で紹介しています。

しゅうへいさんのおすすめVoicy放送5選【個人で稼ぐマインドを身につけるのに最適】

ちきりんさんのおすすめVoicy放送回5選【ブロガー・コンテンツクリエイターに最適】

 

方法3:読書してその気づきをメモ

読書もすばらしいインプットです。

そのインプットから得られた気づきを音声配信することは、リスナーにとっても自分にとっても有用です。

また、音声配信は1冊まるまる読んでからじゃなくてもOK。

自分が気になったフレーズについてのみ話すのでも全く問題ないです。

自分が「心動かされた」文章について、熱く語ってみましょう。

 

なお、おすすめの読書法はこちらの記事にまとめています。

よかったらどうぞ。

時間がないあなたへおすすめする読書法3選【積ん読解消しよう】

 

まとめ

以上、音声配信のネタに困ったときにやっていたこと3選をお届けしました。

音声配信はこれから伸びる市場なので、みなさん力いれて配信していきましょう!

 

 

あわせて読みたい

【初心者でも簡単】音声配信の始め方【3ステップで解説】

 

 

-音声配信

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5