仮想通貨(暗号資産)

テスラが2021年第1四半期にビットコインを売って利益出してました【流動性証明のため】

速報:テスラが2021年第1四半期にビットコインを売って利益出してました。

速報です。

テスラがビットコインを売って利益出してました。

Tesla books huge profit from Bitcoin sale in Q1
 

こちらの記事によると・・・

◆Tesla Motorsは、2021年第1四半期に保有するビットコイン(BTC)の一部を売却し、2億7,200万ドルの純収入を得た。

◆Teslaは、2021年2月に15億ドル相当のBTCを戦略的に取得することを明らかにして話題になりました。当時、これはテスラのグロスキャッシュポジションの7.7%に相当しました。また、同社は、ビットコインを必ずしもフィアット通貨に変換することなく、自動車の代金として受け入れることを発表しました。

 

しばらくビットコインが値下がりで、米バイデン政権の政策の影響だと思ったのですが、この要因もありますね。

参考記事:

2021年4月23日にビットコイン価格が下落した要因は?【結論:米バイデン政権の影響】

 

 

この売却はビットコインにとってマイナスなのか?

テスラのCEO、イーロン・マスク氏によると、この売却はビットコインの流動性証明のためで、ビットコインの将来性がないとかそういうことではないようです。

事実、イーロン・マスク氏は自分の保有のビットコインを売却していないとTwitterで明らかにしています。

ちょっと安心しましたね。

というか、むしろビットコインがまだまだ高い価値を持っていることを示す事案となったでしょう。

 

ビットコインは「coincheck」か「bitFlyer」で買いましょう

このように、まだまだ高い価値を持っているビットコイン。

では、ビットコインはどこで買うのが良いのでしょうか?

 

ビットコインを買うなら、「bitFlyer」か「coincheck」が良いですよ。

bitFlyer」は100円から購入できますし、「coincheck」であれば、Coincheckのユーザー間の送金は、送金手数料が無料です。

私は「bitFlyer」と「coincheck」の両方を利用しています。

 

まだ口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

【coincheckで口座を開設する】

 

あわせて読みたい

ビットコイン投資っていくらから始められるの?【100円からはじめられます】

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5