考え方

【レビュー】子育て世代の掃除機にはDyson(ダイソン)のスティック型がよいという話

「どんな掃除機を選べばよいかわからない」

「子どもが掃除の邪魔をするから、手っ取り早く掃除機をかけたい」

「ダイソンの掃除機ってどうなの?」

 

掃除機選びは大変です。

安い買い物ではないので、どのメーカーがいいの? 値段と機能や使い勝手は? などなど

いろいろ検討しないといけないことがありますよね。

 

そこで、この記事では幼児の父親である筆者が、おすすめの掃除機をご紹介したいと思います。

 

結論からいうと「Dysonのスティック型」一択です。

なぜなのかについて説明していきますね。

 

昔はキャニスター型を使っていた

子どもが生まれる前は、キャニスター型の掃除機を使っていました。

キャニスター型とはこういうやつです。

なぜキャニスター型にしていたかというと、

①掃除機の掃除が楽

②安い

③吸引力が強い

からでした。

 

子どもが生まれ、キャニスター型が使いづらいと感じた

子どもが生まれると、キャニスター型のデメリットが出てきました。

まずは、取り出し。

本体が大きいので、どうしても押し入れに入れておく必要があるのですが

その取り出しが面倒に感じるようになりました。

 

というのも、子どもが生まれると食事などでごみが床に落ちることが多くなるので

掃除機の使用頻度が多くなるんです。

なので、毎回押し入れから掃除機を出すのが面倒で面倒で。。

 

それから、ごみをためておく部分を子どもが興味を持って遊びだすので

掃除がしにくい。。

 

で、最後は私の使っていたキャニスター型の音がうるさい。。

 

ということで、掃除機を変えようということになりました。

 

やっぱりスティック型掃除機!でも吸引力が・・・

キャニスター型の掃除機が使いづらかったので、スティック型掃除機にしようと思っていたのですが

やはりそこでネックになったのは「吸引力」。

スティック型はどうしてもキャニスター型と比較して「吸引力」が落ちてしまうのです。

これは、家電量販店で試してその差を実感しました。

 

子どもが小さいのでホコリやダニなどはしっかり吸い取りたい。

なので吸引力が弱いのは困る。。そう思っていました。

 

吸引力が強い掃除機!それがDyson

そんな中見つけたのがDysonの掃除機!

私が見つけたのはDyson Digital Slim Flullyという型です。

 

軽いのにすごい吸引力!正直びっくりしました。

重さは1.9kgで他社よりも重いですが、吸引力は一番!

子育て世代でホコリやダニなどはしっかり吸い取りたいとお考えの方にはDysonが良いです。

また、スティック型なのでいつでも取り出して使えるのが魅力的。

値段は少々張りますが、それに見合う使い勝手と耐久性で元は十分に取れます。

安い掃除機だと、結構早めに壊れてしまったりするので(経験談)。。

 

とはいえ、もう少し安いのはないの?という方は旧型を買うのもあり。

少し重さは増しますが、全然使い勝手よいですよ。

例えば、こちら。49,800円と最新モデルと比べてお買い得。

でも吸引力は全く問題なし!

 

まとめ

以上、子育て世代にはDysonのスティック型がおすすめという話をさせていただきました。

実際にDysonのスティック型を使っていて非常に満足しているので、参考になればうれしいです。

-考え方

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5