テクノロジー 教養 考え方

月3冊以上読書すると上位15%に入れるという話【Kindle Unlimitedのおすすめ本も紹介】

「読書したいけど時間がない」

「本を買うお金がもったいない」

 

本を読む人のほうが年収が高い

そのようにお考えの方に、衝撃の事実をお伝えします。

本を読む人のほうが、年収が高いのです。

総務省の家計調査によると、年収455万円以下の世帯は、年間の書籍代が5,160円です。

一方で年収923万円以上の高収入世帯では、15,571円。

つまり高収入世帯では、年収が低い世帯の3倍も書籍を購入しているわけです。

参考:総務省2019年度「家計調査」

 

また、富裕層も読書家の方が多いです。ビルゲイツさんや柳井正さんなど。

 

なぜ本を読む人のほうが年収が高いのか

本を読むと、多くの人の失敗や成功、価値観、考え方に触れることができ、自分の人生に活かすことができますよね。

このような感覚的なことのほかに、東京大学大学院の心理学者である秋田喜代美教授らによる「子どもの頃の読書が成人の意識・意欲・行動に与える影響」という論文では、子供のころの読書の充実が成人してからの個人年収に影響を与える可能性が示唆されています。

 

月3冊本を読むと上位15%に入れる

また、このようなデータもあります。

文化庁の「国語に関する世論調査」によれば、本を月2冊以下しか読まない人は約85%。

1冊も読まない人は47%もいます。

つまり、月3冊本を読むと上位15%に入れるのです。

Kindle Unlimitedで本を読もう

月3冊という目標ができたところで、それなりに本代がかかるもの。

そこで、おすすめしたいのが、Amazonのkindle Unlimited

 

なぜなら、月額980円で、小説・コミック・雑誌・ビジネス書などの幅広いジャンルの200万冊以上の本が好きなだけ読み放題できるからです。

最初の30日間は無料ですので、いつでもどこでも読み放題のメリットを体験してみてください。

 

ここからは、kindle Unlimitedで読めるおすすめ本を紹介させていただきますね。

kindle Unlimitedで読めるおすすめ本

コンサル一年目が学ぶこと

コンサルじゃない人にもおすすめ。

社会人として知っておきたい重要スキルが網羅されている本です。

 

漫画バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

一生貧乏な人とお金持ちになる人の考え方の違いをマスターできます。

マンガですので、サクッと読めるのが良いところですよね。

 

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ストーリ仕立ての1冊。

お金を守り、増やす方法について、基本をわかりやすく教えて欲しい!って方におすすめです。

 

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!


考えをうまく整理できない!優先順位づけできない!って方におすすめ。

 

 人は話し方が9割


「上手に説明できるようにしたい…!」と悩む社会人におすすめの一冊。

会話を円滑にする色んなテクニックを得られます。

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365


教養が1ページずつ端的にまとまっていて読みやすい本。

シリーズの人物編、現代編もkindle Unlimitedの対象です。

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

あんなすごい人も失敗しているんだなと知れる1冊。

自分の人生が気楽になりますよ。

 

まとめ

2冊以上読みたいものがあったら確実に元が取れるサービス、それがkindle Unlimited

改めてお買い得なサービスです。本当に。

kindle Unlimitedは無料本のラインナップがちょくちょく変わりますので、

今無料のものも数ヶ月後にはそうじゃないかもしれません。

ですので、気になるものを見つけたら早めに読んじゃいましょう!

ちなみに私はkindle paperwhiteを愛用中です。目に優しくて素敵です。

 

 

 

-テクノロジー, 教養, 考え方

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5