お金

「非常識な成功法則」の感想・レビュー【何度でも読みたい本】

「腑に落ちた」

 

神田昌典さんの「非常識な成功法則」を読んで、最初に思った感想です。

非常識な成功法則
created by Rinker

 

何がかというと、「私が今まで、なぜ他の成功法則本に納得できなかったのか」ということ。

今回はこのことを中心に感想を述べていきます。

 

「非常識な成功法則」の何が非常識なのか?

「成功法則は、嫌いだ。」

 

こんな一文から始まる成功法則の本なんて、今まであったでしょうか。

 

この本は、平成13年3月に、青年会議所で受け取った講演がベースになっており、以下の8つの法則について説明しています。

❶第1の習慣 やりなくないことを見つける

❷第2の習慣 自分にかける催眠術

❸第3の習慣 自分に都合のいい肩書きをもつ

❹第4の習慣 非常識的情報獲得術

❺第5の習慣 殿様バッタのセールス

❻第6の習慣 お金を溺愛する

❼第7の習慣 決断は、思い切らない

❽第8の習慣 成功のダークサイドを知る

 

何が非常識かというと、作者のこの本に対する思い。

素晴らしいぐらい、この本を売る気が全くない。

 

こちらの一説を見ていただきたい。

言っておくが、私は、あなたに買ってもらいがためにこの本を書いているわけではない。

あなたにとっては、この知識を得るかどうかは、一生を変えるインパクトがあると思うが、私にとっては、この本を買わなくても、痛くも痒くもない。

私は、いままでと同じように、豊かな暮らしを続けるだけだ。

誰に気を遣う必要もないし、嫌な客と仕事をしなくてもいいという素晴らしい自由がある。

(「非常識な成功法則」 P13より抜粋)

 

確かにそうなんです。

成功者は有り余る富を持っています。

しかも著者である神田昌典さんは、作家ではないので、「本で稼ぐ必要が全くない」のですよね。

だから、これぐらい高飛車な態度で来るのがむしろ普通なんです。

 

そして、そこにこの本に引き込まれる不思議な魅力があるのです。

 

他の成功法則本に納得できなかった理由

私も今までいろんな成功法則本を読んできました。

でも、正直言って、納得できるものはなかったのです。

その理由は、

 

「そんな上っ面なことで成功できるかよ!」

 

って思っていたからなんです。

 

例えば、

「人に役立つことをしていれば、お金は後からついてくる」 → お金先に欲しいんですけど。そんな待てるほど余裕ない。

「謙虚でなければいけない」 → うそでしょ?成功者って欲深くてがつがつしている人多いんですけど。

「本当に大切なのは、お金じゃない」 → それはわかるけど、そう言えるのはお金を手にしてからだよ。今すぐどうやって稼ぐかをしりたいんだよ!

「人との出会いを大切にする」 → 大切にして、いいように使われて、身を滅ぼしている人もたくさんいるけど??

 

ね?そう思いませんか?

 

ただ、この本はそんなことは書いていません。

むしろ、なぜ今までの成功法則本にこのような上っ面なことが書かれているかの理由を説明してくれています。

 

それは、この上っ面なことは、

「成功者が自分にいい聞かせるものだから」なのです。

 

つまり、「成功してから大切にしないといけないもの」ということなんですね。

 

ただ、お金がない時はそんなこと言っている余裕がありません。

 

著者の神田昌典さんはそこを十分理解されています。

なので、「お金と心の問題」を切り離して

まずは、

「お金を得る」

「次に、心を磨く」

という2ステップを提唱されています。

 

「心を磨く」という2ステップ目では、今までの成功法則が大切になってきます。

「人に役立つことをしていれば、お金は後からついてくる」

「謙虚でなければいけない」

「本当に大切なのは、お金じゃない」

「人との出会いを大切にする」

 

ただ、そのステップの前には「お金を稼ぐ」というフェーズがあります。

そのためには、自分の巨大な「悪の感情」パワーをフルにつかうのが最短経路だと主張されています。

どのように、自分の巨大な「悪の感情」パワーを使うのかは、ぜひ本書を確認してみてください。

 

読んだ感覚としては、「悪の感情」というよりは、「自分の欲望に正直になる」と言った方が正しいように思いました。

非常識な成功法則
created by Rinker

 

Amazon Audibleで聴く読書としたい本(何度でも頭にいれたい)

このように、実に腑に落ちる「非常識な成功法則」。

何度でも読んで頭に入れたい本です。

 

とはいえ、なかなか読書する時間がないのが事実。

なので、「Amazon Audible」で耳から読書する本にしてほしいです。

Amazonさん、お願いします。

 

あ、「Amazon Audible」というのは、本を朗読してくれるサービスのことで初回30日間は無料です。

しかも、無料期間中は1冊無料で手に入れることができ、解約してもずっと聴き続けることができます。

気になる方はこちらからどうぞ。

 

ちなみに、2,530円でCDが販売されているようです。

買おうか検討中。。。

 

 

あわせて読みたい

7,000円の英語教材を無料で入手する方法【Amazon Audibleに入るだけ】

 

 

-お金

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5