お金 保険

【保険の見直し】生命保険の必要保障額を試算してくれるWEBサイト3選をご紹介

生命保険の必要保障額っていくら?

生命保険の必要保障額っていくらかご存知ですか?

いざ自分の必要保障額を知ろうとすると、何から計算すればよいかよくわかりませんよね。

そこで、今回は「生命保険の必要保障額を知りたい!」という方のために、保険会社などが提供するWebサービスをまとめて紹介します。

 

必要保障額算出の参考になるWebサイト3選

❶必要保障額シミュレーション(オリックス生命)

6つの質問に答えるだけで、必要保障額をシミュレーションしてくれます。

 

実際にシミュレーションしてみた結果がこちら。

図でわかりやすいですね。

【前提】

・妻の年齢:35歳

・子ども:1人

・子どもの教育費:1,400万円(小学校・中学校のみ公立・大学は理系)

・子どもの年齢:5歳

・世帯主が無くなった後の生活費:20万円

・妻の収入:月5万円

・世帯主:会社員

・世帯主の収入(月額):35万円

 

❷必要保障額シミュレーター(楽天生命)

世帯主・配偶者・子ども・家計の情報を入力することで、必要保障額を算定してくれます。

実際にシミュレーションしてみた結果がこちら。

わかりやすい結果表示です。

【前提】

<世帯主>

年齢:35歳(男性)

職業:会社員

年金区分:厚生年金

年収(手取り):400万円

<配偶者>

年齢:35歳(女性)

職業:会社員

年金区分:厚生年金

年収(手取り):300万円

<お子さま>

人数:1人

年齢:5歳

幼稚園・保育園:私立

小学校:公立

中学校:公立

高校:私立

高卒以降:大学(私立)

<家計の情報>

生活費:25万円

住居区分:賃貸

住居費:8万円

預貯金:500万円

その他資産:0万円

 

❸あなたやご家族に必要な生命保障額シミュレーション(CO・OP共済)

各Stepごとに必要な項目を入力することで、必要な生命保障額を試算してくれます。

Step1:ご家族の年齢を入力

Step2:ご家族の生活設計

Step3:出ていくお金の計算

Step4:入ってくるお金の計算

 

おすすめの生命保険は人それぞれ。プロに相談しましょう。

以上のことから大枠の必要保障額はわかったけれどもどの生命保険が最適かはわからないですよね。

自分にあった生命保険に入るにはどうしたらよいのでしょうか。

 

そこで活躍するのが、プロの意見です。

どの商品が最適か分からない人や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい人は、保険のプロがいる保険相談所を利用してみることをおすすめします。

保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ3選をご紹介します!

 

無料の保険相談所おすすめ3選

❶保険見直し本舗

全国300ヵ所以上の「保険見直し本舗」相談窓口で、生命保険に関する疑問や悩みをファイナンシャルプランナーに【無料】でご相談できます。

約40社の取扱保険会社の中から、あなたにあった保険プランを提案してくれます。

【保険見直し本舗に無料相談する】(公式HP)

 

 

❷保険コネクト

 

保険コネクトには、日本全国各地に保険のプロが在籍しています。

それぞれの保険に関して最適なプロを提案し、自分に合った保険を紹介してくれます。

【保険コネクトに無料相談する】(公式HP)

 

❸ほけんガーデン

 

皆様の不安や悩みを、ほけんガーデンプレミアのプランナーが安心に変えるお手伝いをしてくれます。

厳選された学資保険アドバイザーがご家庭に合ったプランを紹介してくれます。

【ほけんガーデンに無料相談する】(公式HP)

 

あわせて読みたい

【完全版】保険の見直しのタイミングとその方法は?損しない方法を徹底解説

 

 

-お金, 保険

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5