お金 保険

保険を見直そうとExcelにまとめたら、支払総額が1,500万円を超えていてビックリした話

保険料の支払総額1,500万円超え!?

家計を見直そうと思って、支出割合の大きい保険に手をつけました。

具体的には、Excelに一覧化して保障内容と支払金額をまとめていたんですね。

 

そうしたら、なんと・・・

総額で1500万円を超えていました。

 

保険は、家に次いで大きな買い物ということを改めて知らされました。

何十年と長い期間払うので感覚がないですが、こんなに多額のお金を支払うのですね。

みなさまも一度Excelにまとめて、保険料の支払総額を出してみることをおすすめします。

 

保険一覧表の作成方法

私はこんな感じでまとめています。

【項目】

・保険種別

・死亡受取人

・指定代理請求人

・給付受取人

・保険種類

・保障内容

・保険期間

・払込期間

・保険料(年額)

・保険料(月額)

・保険料総額

・既払込分

・保険料残額

 

大事なのは、払込年数と月額保険料から保険料総額を計算することですね。

これで、この保険に全体でいくら支払うことになるのかがわかります。

 

そして、その金額と保障内容を比較して

「この保障ならこれだけ払ってもいいか」

と思えるのであれば、そのままにしておきましょう。

 

でも、

「これだけ払ってこの保障??」

という場合には、保険を見直した方がよいですね。

 

保険は、ライフステージによって最適なプランがかわるもの。

適時に見直さないと損することになります。

 

このような一覧を作っておくと、保険のプロに相談した時に相談しやすくなりますよ。

保険一覧表を作っておくのは非常におすすめです。

 

あわせて読みたい

【完全版】保険の見直しのタイミングとその方法は?損しない方法を徹底解説

 

 

 

-お金, 保険

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5