仮想通貨(暗号資産)

ビットコインを買うメリット・デメリットを徹底解説【結論:元本割れリスクはあるが勉強になるし持ってた方がいい】

 

 

お悩みがある人
お悩みがある人

ビットコインには興味があるけど、買うのはちょっと怖い。

誰かビットコインを買うメリット・デメリットを教えて~~

 

そんなお悩みを持つ方に向けてこの記事を書きました。

 

結論としては、

「元本割れリスクはあるが勉強になるし持ってた方がいい」 です。

 

これから、ビットコインを買うメリット・デメリットを説明しながら解説していきますね。

はる
はる

 

ビットコインを買うメリット

私は2年以上前からビットコインに投資していますが、投資してよかったと思っています。

なぜそのように思っているのかについて解説しますね。

 

メリット1:ビットコインは資産として確立した地位を持っていること

まず、知って欲しいのはビットコインは資産として確立した地位を持っているということ。

こちらをご覧ください。

https://companiesmarketcap.com/assets-by-market-cap/

 

これは、株などの金融資産・金などの現物資産を含む投資資産の資産規模ランキングです。

これを見ると、ビットコインは全世界で11位の資産になっています。

 

逆にいうと、ビットコインより資産規模が大きいのは以下の10しかないのです。

 

ビットコインより規模が大きい資産

・金

・サウジアラムコの株(サウジアラビア王国の国有石油会社。保有原油埋蔵量、原油生産量、原油輸出量は共に世界最大)

・Apple社の株

・Microsoftの株

・Alphabet(Googleの親会社)の株

・銀

・Amazonの株

・Teslaの株

・Berkshire Hathawayの株(ウォーレン・バフェットの投資会社)

・Meta(旧Facebook)の株

 

ちなみに、日本で最も売上が大きいトヨタ自動車は48位です。

 

いかにビットコインの資産規模が大きいか分かりますよね。

 

このように、ビットコインに投資するのは、世界大手の企業や金・銀などの資産に投資することとさほど変わりがないことなのです。

 

「ビットコインはリスクが高い!!」と主張される方は、まずこの現実を知って欲しいですね。

 

 

メリット2:ビットコインを通じて、ブロックチェーンなど最新テクノロジーの勉強が出来る

次のメリットは、「ビットコインを通じて、ブロックチェーンなど最新テクノロジーの勉強が出来る」という点。

 

例えば、企業を株を購入するとその会社のことを知ろうといろいろ勉強しますよね。

それと同じで、ビットコインを買うと、「ビットコインってそもそも何?」という知識欲が湧き、いろいろ勉強できるようになります。

 

現代はテクノロジーは支配しているといわれます。

・スマホ

・AI

・クラウド

・RPA   ・・・・

 

最新のテクノロジーを知ることはこの時代を生きる上で非常に大切です。

ビットコインは、ブロックチェーンというテクノロジーを使って、出来ています。

このブロックチェーンは、これから時代を変えていくものですので、ぜひ知っていただきたいテクノロジーです。

詳細は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ブロックチェーンが与える影響ってなに?【仕組み・利用例・儲ける方法についても解説】

 

メリット3:今後の値上がり益が期待できる

これはポジショントークになってしまいますが、私は今後ビットコインの価格は上昇していくと思っています。

少なくとも1ビットコイン 4,000万円~5,000万円にはなると思っています。

 

なぜそのように思うかというと、この3点です。

 

ポイント

・ブロックチェーンによる堅牢性

・2,100万枚しかない希少性

・いろんな人がビットコインの価値を認めている

 

価値がある理由1:ブロックチェーンによる堅牢性

円やドル、ユーロなどの法定通貨は、それぞれの国の中央銀行が管理しています。

しかし、ビットコインは特定の国や地域によって管理されているのではなく、「ブロックチェーン」と呼ばれる技術によって管理されています。

 

ブロックチェーンとは、取引データが鎖のようにつながったもので、改ざんすることがほとんど不可能と言われています。

2009年にビットコインが誕生して約13年ほどになりますが、一度も改ざんなどのハッキング事件は発生していません。

この堅牢性が、ビットコインの資産としての価値を担保しています。

 

ブロックチェーンの堅牢性について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【図解】ブロックチェーンはなぜ改ざんできない?【結論:計算が面倒すぎる】

 

価値がある理由2:2,100万枚しかない希少性

円やドルといった法定通貨は国や政府が自由の発行量を調整することができます。

 

しかし、ビットコインはコンピューターブログラム(ソフトウェア)ですので、予め発行上限がプログラムによって決められています。

その発行上限が2100万ビットコインと定められています。

 

更には発行スピードもプログラミングによって決められています。

最初は10分ごとに50BTCが発行されていましたが、4年毎にその発行量が半減されていっています。

この半減される日付を半減期と呼びます。

プログラムでは2140年に上限に到達してビットコインの発行が終了する予定になっています。

 

この特徴を有するために、ビットコインは「デジタルゴールド」という別名を持っています。

この希少性が、ビットコインの価値の源泉の一つになっています。

 

価値がある理由3:いろんな人がビットコインの価値を認めている

2018年くらいまでは、ビットコインは「アマチュアが買う危険な資産」と呼ばれていました。

しかしビットコインは今や、金融のプロ、大企業、そして国家すらも認めている金融資産になっています。

具体的には、

 

ビットコインの価値に関する事例

・時価総額は100兆円を突破
・世界の全資産では、10位の位置に
・エルサルバドル共和国が法定通貨に認定
・ニュージーランドの年金ファンドがビットコインに投資
・フィデリティ、グレイスケールなど、金融機関大手も参入
・ペイパル、テスラなど、大手企業もビットコインを購入

 

などなど……世界経済・国家が無視できない存在にまで成長しています。

このように、「いろんな人がビットコインの価値を認めている」ということも、事実として押さえておくべきです。

 

ビットコインを買うデメリット

今度は逆にデメリットを見ていきましょう。

これは1つです。

 

デメリット:価格の上下が激しい

ビットコインは価格の上下が激しいです。

1日で平気で30%減などあり得ます。

なので、この価格変動に対応した購入の仕方を行う必要があります。

 

おすすめの買い方は、買うタイミングを分散させて「積み立て」ること

なので、ビットコインを買うときは、買うタイミングを分散して積み立てを行うことがリスク分散になります。

この点、「bitFlyer」の「かんたん積立」は非常におすすめです。

「bitFlyer」の「かんたん積立」とは、

・口座にビットコイン購入予算を入金
・積立頻度を選択
・積立金額を選択

すると、指定した日に定期的にビットコインを買い付けてくれる便利な仕組みです。

 

たとえば「1日100円だけビットコインを買う」という設定もできます。

便利ですよね。

 

まだ口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

 

 

まとめ:元本割れリスクはあるが勉強になるし持ってた方がいい

以上、ビットコインを買うメリット・デメリットについて解説しました。

まとめると、

「ビットコインは、価格の乱高下があり元本割れリスクはあるが、勉強になるし持ってた方がいい」

ということです。

参考になれば幸いです。

 

 

あわせて読みたい

仮想通貨(暗号資産)初心者は、ビットコインとイーサリアム以外に手を出してはいけないという話

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5