仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨(暗号資産)初心者は、ビットコインとイーサリアム以外に手を出してはいけないという話

 

お悩みがある人
お悩みがある人

円安・物価上昇で、貯金だけではだめそうな気がする。

最近、仮想通貨(暗号資産)の記事をよく見かけるけど、種類が多すぎてよくわからない。

何を買えばいいの?

 

この記事では、そんなお悩みを持つあなたに向けて書きました。

結論としては、仮想通貨(暗号資産)初心者は、ビットコインとイーサリアムを買いましょう。

なぜそのような結論となるのか、丁寧に解説していきます。

はる
はる

 

日本円が大暴落!円だけを持つのは非常に危ない

2022年5月現在、1ドル130円台となっており、ここ5年で最も円安水準になっています。

 

円安になると、輸出企業が儲かって日本経済にプラスじゃないの?

 

こういう意見もあると思いますが、ここ最近の円安は非常に急で、原材料費や輸送費のコストが高騰しているのです。

 

実際、輸出企業であるアイシンは、原材料費や輸送費の高騰が本業のもうけを示す営業利益を650億円下押しすると予想し、最終利益も減益を見込んでいます。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220429-OYT1T50098/

 

暗号通貨(仮想通貨)に興味を持つ人が増えています

このような状況のなか、投資先として暗号資産(仮想通貨)に興味を持つ方が増えています。

実際、ビジネス系インフルエンサーのイケハヤさんの無料メルマガ「ビットコインの買い方、超入門!(※)」には既に4,000人以上の申し込みがあるそうです。

(※:https://mag.ikehaya.com/p/r/YaLVBGxC

 

また、Googleトレンドによると、ビットコインの略語を示す「BTC」の検索が2022/5/3より急上昇しています。

 

 

【この記事の結論】最初は、ビットコインかイーサリアムにしておくべきです

お悩みがある人
お悩みがある人

じゃあ、どんな仮想通貨(暗号資産)を買えばいいの?

 

そう思いますよね。

そこでわたしは、以下の提案をさせていただきます。

 

【結論】:最初は、ビットコインかイーサリアムにしておくべきです

 

その理由は、価値があると大勢の人に認められた資産だからです。

Top Assets by Market Capによると、ビットコインの時価総額は$641.58 Bで第10位、イーサリアムの時価総額は$297.73 Bで第32位になっています。

 

 

 

 

なお、ビットコインって何?という方は、こちらの記事で解説していますので覗いてみてください。

ビットコインは今よりももっと値上がりして、1ビットコイン=40万ドルを超える可能性がある

 

 

また、イーサリアムは、ビットコインに次いで注目される仮想通貨です。

 

イーサリアムは、ビットコインの主な利用用途である決済に、さまざまな機能を付加した仮想通貨です。

イーサリアムでできることは以下の4つです。

①イーサリアムを利用する(プラットホーム)

②イーサリアムの売買で利益を得る(投資)

③イーサリアムで決済する

④イーサリアムを送金する

 

詳細は、こちらの記事で解説しています。

【ビットコインに次ぐ仮想通貨】イーサリアムってなに?【ポイントはスマートコントラクト】

 

他のコインは爆伸びする可能性ありますが、リスクが多すぎ

ここで注意してほしいのは、

「ビットコイン・イーサリアム以外の仮想通貨(暗号資産)に手を出してはいけない」

ということです。

 

なぜこんなことを言うかと申しますと、この仮想通貨(暗号資産)界隈では詐欺師がたくさんいるからなんです。

 

詐欺師
詐欺師

「ビットコインへの投資いいですね!」

 

「でも、ビットコインはもうここから大きくは上がりません」

 

「ビットコインよりもこの○○コインに投資しませんか?100倍になることは確実です」

 

こんな感じで、あなたの財布を言葉巧みに狙ってきます。

 

実際100倍になるコインもありますが、大半は数カ月もすれば消えてなくなるコインばっかりです。

悪いことは言いませんのでやめましょう。

 

仮想通貨(暗号資産)関連の詐欺事件も発生しています。

独立行政法人 国民生活センターによると、暗号資産(仮想通貨)に関するトラブルは毎年増加傾向にあります。

年度 2018 2019 2020 2021
相談件数 3,455 2,802 3,344 4,662

最近の事例だとこのようなものがあるそうです。

 

最近の事例

  • 婚活サイトで知り合った男性に勧められて暗号資産に投資したが、口座凍結の解除に必要だとして、高額な費用を請求されている。どうすればよいか。
  • アプリで知り合った人に紹介され、暗号資産を購入して海外のサイトに送金した。さらに本人確認資料として運転免許証の画像を送付したが、サイトと連絡が取れなくなった。
  • 息子が友人から仮想通貨に関する投資に誘われ、学生ローンの申し込みをしたようだ。投資の契約を解約し、借金を返済したい。
  • SNSで知り合った女性に海外取引所未上場の暗号資産を紹介され購入したが、騙されたと思う。返金してほしい。
  • インターネットの投資コミュニティに入会し、「これから上場予定の仮想通貨を購入すれば最低20倍になる」と言われてお金を振り込んだが、担当者と連絡が取れなくなった。

出展:https://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/crypto.html

 

婚活サイトやアプリ・SNSで知り合った人に海外の仮想通貨取引所を紹介され、そこに入金したら返ってこなくなるケースも多数報告されているようです。

婚活サイトやアプリ・SNSで知り合った人は外国人であるようなケースもあり、お金を取り戻すのが非常に困難です。

 

ビットコインやイーサリアムはどこで買えるの?

ビットコインやイーサリアムを買うなら、「bitFlyer」か「coincheck」が良いですよ。

bitFlyer」は100円から購入できますし、「coincheck」であれば、Coincheckのユーザー間の送金は、送金手数料が無料です。

私は「bitFlyer」と「coincheck」の両方を利用しています。

 

まだ口座を開いていない方は、この機会に開設されることをおすすめします。

【bitFlyerで口座を開設する】

【coincheckで口座を開設する】

 

あわせて読みたい

ビットコインを貸し出すと年利6.5%と聞くとあやしく思えますか?【1990年の定期預金は年利6%でしたよ】

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5