NFT テクノロジー

【日本のNFTアーティストにインタビュー】#032 Kuro-s(クロズ)さん

 

日本のNFTアーティストにインタビューして、日本のNFT業界を盛り上げようというこの企画!

 

第32回目は、姉妹クリエイターとして活動されているKuro-s(クロズ)さんです!

 

TwitterのDM経由で色々聞かせていただきました。ありがとうございます。

Twitter:@Kuro_s_NFT

 

Kuro-s(クロズ)さんにインタビュー

NFTアートを姉妹で始めたきっかけを教えてください。

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

NFTに最初に出会ったのは、妹SAYAKAです

 

テレビでNFT特集を見て、自分もNFTをやってみたいと思い始めました。

 

ただ、SAYAKAは全く絵が描けません…。

 

そこで、昔から絵を描くことが大好きで、一時は画家を志して時間を見つけては絵を描いていた姉YURIKAにNFTをするよう勧めました。

 

YURIKAは絵を販売することには興味がありましたが、SNSは大の苦手。

 

NFTをやりたいけど絵は描けないSAYAKA絵は大好きだけどSNSが苦手なYURIKA

 

2人の利害が一致して、姉YURIKAが絵を描き、妹SAYAKAがSNSでの宣伝その他諸々を行うという、姉妹運営がスタートしました!

 

 

メインコレクションであるSimple line peopleに込めた想いを教えてください。

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

Simple line peopleのコレクションテーマは“小さな幸せ”です。

 

日常の些細な出来事に幸せを見つけられる感性があれば、人生全体の幸福度も上がる!という考えを元に、コレクションテーマを設定しました。

 

Simple line people を見た方々の心がふわっと優しくなるような小さな幸せをお届けしたいという想いで、一作品ずつ丁寧に制作しています。

 

 

Simple line peopleでこだわっている点は何ですか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

私たちの作品はアイコンとしての使用を想定して制作しています。

 

そのため、“シンプル”と同時に“目を惹く”ことも非常に大切な要素だと考えています。

 

そこで、Simple line peopleは白、黒+ポイントカラー2色までというルールを作りました。

 

ルールを決めることで“シンプル”を保ちながら、ポイントカラーで“目を惹く”という部分も同時に成立させることができるのではないかと考えたからです。

 

ルール内でベストな表現ができるように日々試行錯誤を重ねています。

 

 

ご自身の作品の中で、お気に入りの作品はどれですか?またその理由はなんですか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

もちろん全ての作品が自信作なのですが、中でも年配のお洒落な女性を描いた#16 Tea party には思い入れがあります。

 

コレクション名に“People”と掲げるからには様々な年代の人を描きたいという気持ちがあり、

 

幅を広げることにチャレンジした作品だったので、無事お迎えしていただくことができてとても嬉しかったです!

 

 

NFTアートを始めて印象に残っていることを教えてください。

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

1番印象に残っているのは、1枚目の作品がお迎えされた時です。

 

自分たちの作品を受け入れてくださる方がいるんだ!と、ものすごく感動したのを鮮明に覚えています。

 

 

ご自身の作品を広めるにあたり、工夫していることや、気を付けていることは何ですか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

NFTコレクションを運営、成功させるためには作品の良さと同時にクリエーターの「人間性」も大切だと考えています。

 

仮に、作品の購入を検討してくださる方の目に留まったとしても、

 

クリエイターの取り組み姿勢に真剣さが感じられなければ購入を躊躇されるかもしれないからです。

 

その考えから、Twitterでは1つ1つのツイートやリプライを丁寧に行うよう心がけています。

 

また、”Kuro-s “というクリエーターの考え方や人間性を知っていただくために、

 

毎日21時に「#Kurosのこと」をつけたツイートを発信しています。

 

Kuro-s の考え方や今後の予定などを後から一覧で見ていただけるように、#をつけて発信しています

 

 

Kuro-sさんの目標は何でしょうか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

私たち姉妹はそれぞれ育児の真っ最中なのですが、

 

時間の自由が利きやすいNFTクリエイターは、子育てとの両方が成立しやすい働き方だと思います。

 

NFTクリエイターとして子育てと仕事の両立を実現することで、子育て世代に新しい働き方を提案できるようになりたいと思っています!

 

 

Kuro-sさんが好きなNFTアーティストさんはいらっしゃいますか?またそれはなぜですか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

CoolGirlNFTを運営されている@imoto_akiraさんを尊敬しています。

 

imotoさんはKindle本「NFTアートを売るための教科書」を執筆されたり、日々ツイートでNFTに関する有益な情報を積極的に発信されています。

 

NFT運営についてご自身の手法を惜しみなく公開する姿勢を見習いたいと思っています。

 

Kuro-s もimotoさんのようにできる限りフォロワーさまのお役に立てるような情報を発信していきたいです!

 

 

最後にKuro-sさんから「これは話しておきたい!」というものはありますか?

Kuro-s(クロズ)さん
Kuro-s(クロズ)さん

Kuro-s の作品をたくさんの方に知っていただくために、Kuro-sはGiveawayに力を入れています

 

2022年2月12日にスタート後、2カ月ほどで5回のGiveawayを行いました。

 

Giveawayはオーナー様、フォロワーさま、応援してくださる皆様への感謝のイベントです。

 

これからも毎月1回の定期Giveawayのほか、不定期で全員Giveawayを実施して感謝の気持ちを表現していきたいと思います!

 

こんな私たちKuro-sをフォロー・応援していただけると嬉しいです!

 

 

インタビューを終えて

現在子育て中の妹:SAYAKAさんと姉:YURIKAさん。

 

NFTアートの活動は時間や場所を問わないので、まさに新しい働き方ですよね。

 

それを今まさに体現されているお二人。

 

これからのご活躍がとても楽しみです!

 

 

インタビューで出てきた「#Kurosのこと」ツイートを拝見すると、ほのぼのするものがありましたのでご紹介させていただきますね。

 

 

Simple line peopleはどこで買えるの?

この魅力的なコレクションSimple line peopleはOpenSeaで買うことができますよ。

https://opensea.io/collection/simple-line-people

 

 

「OpenSeaでの買い方が分からない!」という方は以下の記事をどうぞ。

MetaMask(仮想通貨(暗号資産)のお財布)のインストールの方法から詳しく説明しています。

MetaMask(メタマスク)とは?PC・スマホのインストールを画像付きでわかりやすく解説します

OpenSeaでNFTアート作品を購入する方法を解説します【結論:MetaMaskを接続するだけでOKです】

 

 

-NFT, テクノロジー

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5