NFT テクノロジー

【日本のNFTアーティストにインタビュー】#006 ゆみりんさん

日本のNFTアーティストにインタビューして、日本のNFT業界を盛り上げようというこの企画!

第6回目は、妖艶な雰囲気を放つ紙人形イラストのアートコレクション"Dark Heroine" を展開中のゆみりんさんです!

 

TwitterのDM経由で色々聞かせていただきました。ありがとうございます。

Twitter:@yumirin791

 

ゆみりんさんってどんな人?

ブラジル在住で、近代ヨーロッパの歴史と文化に着想を得た作品を通じて、自分の世界観やメッセージを伝えることをライフワークにされているゆみりんさん。

現在、ダーク・ヒロイン(Dark Heroine)コレクションを運営されています。

 

こちらの記事でご自身のことやコレクションについて語られています。

【NFTクリエイター紹介】自分らしくありたいと願うダーク・ヒロインに込めた思いとは

 

ダーク・ヒロイン(Dark Heroine)コレクションとは?

ダーク・ヒロインに込めた思いというタイトルで、ゆみりんさんご自身がnoteを書かれております。

https://note.com/yumirin791/n/n46da1ee85205

 

ダーク・ヒロインという概念は、19世紀ごろの英国文学において、それまでの良妻賢母的な家庭の天使に対抗する新しい女性像という形で提示されました。

 

ダーク・ヒロインコレクションでは、自分自身の投影とも言えるダーク・ヒロインを通じて、歴史の皮肉や社会の闇に浮かび上がる清濁併せ持つ人間の性分を描いているそうです。

 

 

ゆみりんさんにインタビュー

NFTアートを始めたきっかけを教えてください

ゆみりんさん
ゆみりんさん

自分を表現するための手段として絵が最も適していると思っていて

 

NFTは、それを永続的に可能にしてくれるクリエーターエコノミーシステムだと思っているためです。

 

また、プロのイラストレーターとして身を立てられなかった自分が、

 

NFT業界という新たな未知の世界でどこまで価値あるものを創ることができるのか人生をかけて挑戦してみたいと思ったためでもあります。

 

 

Dark Heroineに込めた想いを教えてください

ゆみりんさん
ゆみりんさん

ダーク・ヒロインという概念は、19世紀ごろの英国文学において、

 

それまでの良妻賢母的な家庭の天使に対抗する新しい女性像という形で提示されました。

 

私が描くダークヒロインは、魔性の女や悪女のような強烈なキャラクターではなく、

 

自分の弱さや愚かさを恥じつつも、社会の片隅で不器用に生きる女性であり、

 

本当の自分らしくありたいと常に願っている私自身なんです。

 

自分自身の投影とも言えるダークヒロインを通じて、

 

自分の思考世界や伝えたいメッセージを独自の世界観でより丁寧にダイレクトに描きたいと思っています。

 

 

Dark Heroineでこだわっている点は何ですか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

紙人形スタイルへのこだわり

3Dやアニメーションなどのテクノロジーの時代にあって、

 

古代から存在する紙でできた紙人形の素朴さやシンプルさにとても惹かれました。

 

そして、その慎ましさにこそある輝く魅力を自分の世界観で表現したいと思っています。

 

また世界において、安価な紙人形は、その歴史の大部分において下層階級の子供たちの数少ないおもちゃの1つでした。

 

その薄っぺらい紙人形に、無限の世界を見ていた当時の子供たちのような想像力豊かな作品を作りたいと思っています。

 

 

ご自身の作品の中で、お気に入りの作品はどれですか?またその理由はなんですか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

すべてです。

 

特に白の闇シリーズ(紙人形スタイル)は、自分の望むイメージにより表現できているように思っています。

 

 

NFTアートを始めて印象に残っていることを教えてください。

ゆみりんさん
ゆみりんさん

NFT活動を始めて、一日の大半をNFTの作品のことを考えるようになりました。

 

NFTは今の私の人生の精神活動の主軸になっています。

 

 

Dark Heroineを広めるにあたり、工夫していることや、気を付けていることは何ですか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

作品の背景や裏話を作品ページに日本語と英語で書いたり、頻繁にツイートしていることです。

ダーク・ヒロインの売りは、そのメッセージ性の強さにありますので、この点には注力しています。

 

 

Dark Heroineの目標は何でしょうか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

私はNFT活動をやるために絵を描き始めたわけではなく、自分らしい絵を描き続けるためにNFT活動を始めました。

 

生涯を通して、作品を作りづつけていきたいと思っています。

 

 

ゆみりんさんが好きなNFTアーティストさんはいらっしゃいますか?またそれはなぜですか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

Megumiさん(@Crypto__Notion)です。

多くの人を巻き込んでNFTを楽しみたい気持ちが強く、様々な企画に精力的に取り組んでいる方。

 

人とのつながりを何よりも大切にして、特に日本とフランスのNFT交流会の架け橋としての第一人者です。

 

 

最後にゆみりんさんから「これは話しておきたい!」というものはありますか?

ゆみりんさん
ゆみりんさん

表現下手な私にとって、絵を描くことは自己表現なんです。

 

それを可能してくれているNFT活動をライフワークとして、

 

今後も楽しみながらマイペースで取り組んでいきたいと思っています。

 

 

インタビューを終えて

初めてゆみりんさんの作品を見た時、「何か並々ならぬ想いを秘めているな」と感じました。

今回インタビューさせていただいて、その感覚は当たっていたのだと理解できました。

 

「本当の自分らしくありたい」。これは多くの人が願っていることなのではないでしょうか。

社会の人間関係の中で仮面をかぶり、本当の自分をさらけ出すことができない・・・。

そのような方にぜひDark Heroine薦めたいです。

作品を手にすることで自分自身を顧みることができ、自分を変えるヒントを得られるのではないかと思います。

 

また、ゆみりんさんのツイートは考えさせられるものが多く刺激になりますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

Twitter:@yumirin791

 

"Dark Heroine"はどこで買えるの?

この魅力的なNFTコレクション Dark Heroine は OpenSeaで買うことができますよ。

https://opensea.io/collection/darkheroine

 

 

「OpenSeaでの買い方が分からない!」という方は以下の記事をどうぞ。

MetaMask(仮想通貨(暗号資産)のお財布)のインストールの方法から詳しく説明しています。

MetaMask(メタマスク)とは?PC・スマホのインストールを画像付きでわかりやすく解説します

OpenSeaでNFTアート作品を購入する方法を解説します【結論:MetaMaskを接続するだけでOKです】

 

-NFT, テクノロジー

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5