NFT テクノロジー

【日本のNFTアーティストにインタビュー】#045 シロさん

 

日本のNFTアーティストにインタビューして、日本のNFT業界を盛り上げようというこの企画!

 

第45回目は、2046年に流行ったアルバムのジャケットをNFTにして販売中のシロさんです!

 

TwitterのDM経由で色々聞かせていただきました。ありがとうございます。

Twitter:@2046RECORDS_NFT

 

シロさんのアートコレクションについて

2046RECORDS

2046年に流行ったアルバムのジャケットをNFTにして販売するという設定のアートコレクションです。

 

 

 

シロさんにインタビュー

NFTアートを始めたきっかけを教えてください。

シロさん
シロさん

元々絵を描くのが好きで、それを個人で売れるなら、というぐらいで興味を持ちました。

 

2046年に流行ったアルバムのジャケットをNFTにしようと思った背景をお伺いさせてください。

シロさん
シロさん

自分の描きたい絵のタッチを活かせて、未来っぽい絵を描きたいと思いました。

 

しかし似たようなコレクションは既にあったので、何かオリジナルのコンセプトを足せないかと考えた時、

 

HIPHOPをはじめとしたストリートカルチャーが好きだったので、アルバムのジャケットにしようと思いました。

 

単にアーティストというキャラものではなくアルバムとしたのは、キャラクター以外のところでいろんな表現の作品を作りたいと思ったからです。

 

また、一緒に運営してくれている人が曲を作れるので、音楽NFTの展開も視野に入れつつ、

 

音楽のジャンルを広げて音楽全般をテーマにしようと思いました。

 

 

ご自身の作品でこだわっている点は何ですか?

シロさん
シロさん

作品・キャラクターの設定です。

 

ディスクリプションにも曲やアーティストの設定は書いていますが、Twitterにも裏設定を描いたりしています。

 

いわば1枚の絵にいろんな伏線を仕込んで、いろんなことを想像してもらえるような作品作りを心がけています。

 

 

ご自身の作品の中で、お気に入りの作品はどれですか?またその理由はなんですか?

シロさん
シロさん

GEDATSU -LizD です。

本コレクションで初めて作った作品というのもありますが、自分が一番好きなHIPHOPのジャケットでよく見かけるようなジャケットを作れたという点で気に入っています。

 

また、設定も気に入っています。

 

人口声帯のインプラントや、ネイルをレーザー化するために中指だけサイボーグ化すること、

 

タトゥーをタトゥープリンタ(日焼けマシンのようなものをイメージしています)でプリントすることなど、我ながら面白い設定だと思っています。

 

 

NFTアートを始めて印象に残っていることを教えてください。

シロさん
シロさん

自分よりも早く始めた人が早くたくさん売れていたり、

 

自分より後から始めた人が辞めたりしていること。

 

 

ご自身の作品を広めるにあたり、工夫していることや、気を付けていることは何ですか?

シロさん
シロさん

2046年の設定など、作品をより楽しめる情報を発信していることです。

 

それと関連して自分も未来から来たという設定にしているところです笑

 

特に最近giveawayをやった期間などは宣伝枠にもよく行きました。

 

スペースにも出るようになりました。

 

 

NFTアーティストとして何か困ってること や「もっとこうなったらいいのに」なみたいな事はありますか?

シロさん
シロさん

もっと色んな人がNFTを始めて欲しいと思っています。

 

既にHIPHOPやストリートカルチャーが好きな人はたくさんいますが、まだまだ少ないと感じています。

 

かわいいキャラや女の子が好きな人が多く、自分の好きなカルチャーを共有できる人がまだ少ないなあと思ってしまいます。

 

出会えていないだけで、自分が有名になれば既にNFT界隈にいる人と出会えるのかなとも思いますが笑

 

 

シロさんの目標は何でしょうか?

シロさん
シロさん

音楽だけでなく、2046年をテーマに色々なコンテンツをやりたいと思っています。

 

コンテンツ間でキャラや設定が繋がったりしたらもっと面白いと思っています。

 

 

シロさんが好きなNFTアーティストさんはいらっしゃいますか?またそれはなぜですか?

シロさん
シロさん

Kurosawaさんです。

好きなカルチャーとか似ているんだろうなと感じるからです。

 

他にも尖った絵を描いてる人は好きです、たくさんいます!

 

きっと知らないだけでもっといるのかなとも思います。

 

 

最後にシロさんから「これは話しておきたい!」というものはありますか?

シロさん
シロさん

先述したのですが、音楽NFTの展開やそれ以外のコンテンツ展開を考えています!

 

面白いことを色々計画中です!

 

最初のほうは作品作りばっかりでTwitterにあんま力入れられず、まだ売れてないんですが、これから本腰入れてやっていきます!

 

きっとこのコレクションは有名になるので、今このコレクションについてきてくだされば、必ずいい景色を見せられると思います!

 

よろしくお願いします!

 

 

インタビューを終えて

2046年に流行ったアルバムのジャケットを販売するというのは面白いプロジェクトですよね。

音楽など他の展開もしやすく、ビジネスが広がる予感がします。

 

これからの活動がとても楽しみなアーティストさんです。

応援しております!

 

 

シロさんの作品はどこで買えるの?

シロさんの作品はOpenSeaで買うことができますよ。

2046RECORDS

 

 

「OpenSeaでの買い方が分からない!」という方は以下の記事をどうぞ。

MetaMask(仮想通貨(暗号資産)のお財布)のインストールの方法から詳しく説明しています。

MetaMask(メタマスク)とは?PC・スマホのインストールを画像付きでわかりやすく解説します

OpenSeaでNFTアート作品を購入する方法を解説します【結論:MetaMaskを接続するだけでOKです】

 

 

-NFT, テクノロジー

© 2022 はるのビジネス力向上ブログ Powered by AFFINGER5